グリーンブルーのブログ

環境問題でお悩みの地方自治体や企業、 最新の研究に取り組まれる研究者の方々に 環境調査、環境分析、環境モニタリングをベースに貢献している グリーンブルー株式会社が最新のニュースやその時々の話題をお届けします。

埼玉県様からのご依頼で昨年の夏に実施したドローンを使った大気観測の様子を映した動画が公開されました。ぜひ、下記のURLよりご覧ください。 「ドローン(マルチコプター)を用いた環境大気観測/2022年夏季」https://youtu.be/ck43Q330FCQ埼玉県内で高度500mまでの空域にて…
>>続きを読む

新年あけましておめでとうございます。本年も幸多き一年を...と申し上げたいところですが、現在は北海道、東北、北陸など日本海側では例年にない降雪が続いており、大変な冬を過ごされているものと思います。まずはご安全に過ごされますようお祈り申し上げます。2022年も
>>続きを読む

昨今の開催されているマラソン大会やトライアスロン競技の給水場で、透明な膜に包まれたぷよぷよの水の塊「Ooho!(オウホウ)」をご覧になったことがありませんか。Ooho!はアルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムなどを原料とする食用膜で包まれた水の塊です。何千人、何万人
>>続きを読む

日本で初めてとなる液化天然ガス(LNG)を燃料に使う新造フェリーを大阪-別府間の航路に週国させると株式会社フェリーさんふらわあ から発表がありました。普通のフェリーは燃料に重油を使う事が多いのですが、2023年の1月に就航する「さんふらわあ くれない」はLNGを導入しま
>>続きを読む

西ヨーロッパの諸国が猛烈な熱波に見舞われています。オランダ、フランス、ベルギー、ドイツ、イタリア、ポルトガルといったエリアでは数日間、40度前後の気温が続いています。スペインとポルトガルではこの数日間で高温が原因で1000人以上が死亡したと報道されています。
>>続きを読む

きたる7月23日(土)に「南極くらぶ~知ろう・見よう・触ろう~」が板橋区立リサイクルプラザで開催されます。当日は南極地域観測隊に参加された隊員の方々が板橋区のリサイクルプラザにみえて、南極の自然や動物、極地での生活について解説して下さるとのこと。ドローンで撮影
>>続きを読む

今年も様々な賛否両論を巻き込みながら関東甲信地方にも「梅雨入り宣言」が出されてしばらく経ちましたが、その直後に晴天が続いてしまうのはよくあることですね。グリーンブルーでは夏の気象コンディションを狙った大気環境調査やドローンによる飛行観測などをこの時期に実
>>続きを読む

この春にグリーンブルーの大阪営業所の業務用車両が新しくなり、ハイブリッド車になりました。これまでは旧来のガソリンエンジン車だったのですが、環境側面での負荷低減や経済的な側面での燃費向上を狙っています。先日、2回目の給油を行ったので、給油量と1回目の給油時
>>続きを読む

新型コロナウイルスの感染防止に取り組まなければならない期間が長引いていますが、コンビニエンスストアやスーパーマーケットでの買い物で会計をする時にレジの列に並んで、ふと足元を見ると床に描かれた矢印や足跡マークを目にすることがありませんか。お客さん同士の適切
>>続きを読む

このところ連日、ウクライナに侵攻してきたロシア軍のニュースが大きな時間を割いて報道されいますが、現地からSNSなどを経由して送られてくる凄惨な映像などに心を痛められている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、ウクライナの人たちがナゼこれほどに大国の横
>>続きを読む

来る3月21日(月)21時から『地球クライシス2022 ~気候変動 壊れゆく世界~ 第3弾』がBS朝日で放送されます。世界各地の熱波や山火事、海面の上昇、極地の氷の融解、大洪水、巨大台風など、世界の気候変動の最新情報を紹介する人気シリーズの第3弾です。今回は、「地球
>>続きを読む

太陽光がレンズや鏡によって反射したり屈折したりして1点に集まることを「収れん現象」といいます。光が集まった場所に可燃物があると火がついてしまい、火事の原因になることがあるのです。 収れん現象による火災の事例は全国でも数件報告される程度でしたが、このところ
>>続きを読む

「おにやんま君」とは、実物のオニヤンマとほぼ同等サイズ(約12cm)のミニチュア。ストラップに付けてカバンやシャツなどに付けることができる、リアルな仕上がりの偽トンボです。オニヤンマは国内最大級のトンボで、昆虫たちの世界では非常に獰猛で強力な捕食者です。この
>>続きを読む

昨年11月2日、国際的NPOのClimate Action Network(気候行動ネットワーク)は、再び日本に「化石賞」を授けました。岸田首相がスコットランドのグラスゴーで開催された国連気候変動会議(COP26)での演説で、東アジアを支援する名目で化石燃料を燃焼させる発電所を利用すると
>>続きを読む

2022年の幕開けを迎え、皆様に謹んで新年のご挨拶を申し上げます。旧年中は格別のご支援、お引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。波状的にやってくる新型コロナウイルスのパンデミックの中で、地球温暖化に起因する気候変動に対応しなければならない年明けとなりました
>>続きを読む

JASIS WebExpo 2021でドローンによる環境大気調査の事例が紹介されました!11月10日まで開催されていました「最先端科学・分析システム & ソリューション展JASIS 2021」のウェブ版であるJASIS WebExpo 2021で、埼玉県環境科学国際センター様が日本環境化学会の枠内でグリーン
>>続きを読む

グリーンブルーでは多くの技師を全国に配置しています。いずれも環境汚染モニタリングのプロフェッショナルであり、観測に使う機器の専門家です。そんなスタッフが街を歩いていて、こんな年季が入ったエアコンが元気に稼働しているのを見つけると、つい足を止めて見入ってし
>>続きを読む

最近道端に投げ捨てられたマスクを目にすることがありませんか。アメリカの学会誌には「新型コロナウイルスの拡大は世界のプラスチック汚染に拍車を掛ける」という主旨の論文が多数掲載されています。つまり新型コロナウイルスの蔓延が世界各地で起こり、感染から身を守るた
>>続きを読む

この夏から「認定NPO法人富士山測候所を活用する会」様のご依頼で、グリーンブルーのセンサーユニット「GBiot」(ジビオット)が富士山山頂の測候所に設置され、日本で最も高い場所で大気の観測を開始しました。 世界の標高3000mを超えるような高山では、大気を観測する取り
>>続きを読む