グリーンブルーのブログ

環境汚染でお悩みの地方自治体や企業に環境調査、環境分析、環境モニタリングをベースに貢献しているグリーンブルー株式会社が、最新のニュースやその時々の話題をお届けします。

グリーンブルーの営業スタッフが新宿は歌舞伎町にある「VR ZONE Shinjuku」に最新のヴァーチャルリアリティー(仮想現実)の技術を見に行ってきました。とはいってもエンターテイメント用のゲームコンテンツで遊んできただけなのですが...。ヴァーチャルリアリティー=VR…
>>続きを読む

先日、グリーンブルーのスタッフが秋の文化祭で賑わう首都圏のとある大学のキャンパスを訪れました。焼きそばやワッフル、クレープなどを売る模擬店が多くの人々を集客する横で、環境科学に興味のあるサークルの学生さんたちが、自分たちの調べた環境問題について発表を行っ
>>続きを読む

グリーンブルーの調査用ドローンが活躍した大気環境調査がテレビ埼玉のニュース930をはじめとする多くのマスメディアで紹介されました。   この度、埼玉県様に起用して頂いた大気調査は、埼玉県内東秩父地方の山岳地帯で光化学スモッグの発生や解消のメカニズムを解明する
>>続きを読む

グリーンブルー株式会社は、今を去ること46年前に株式会社日本公害防止技術センターとして設立されて以来、公害問題に取り組んできました。しかし昨今では、公害だけでなく「香害」についても耳にすることが多くなってきました。学校で着る給食のかっぽう着に使われた柔軟
>>続きを読む

オホーツク海気団がちょくちょく降りてきて、小笠原気団と日本列島の上空で押し相撲をする「梅雨」の季節がやってきましたね。しばらくは、雨が降ったり止んだりの天気が続いて、肩こりや片頭痛の持病をお持ちの方には嫌な季節になります。お出かけなどせずに、部屋で静かに
>>続きを読む

本年もグリーンブルー株式会社を宜しくお願い申し上げます。皆さんは、日本が「環境先進国」であるとお考えですか。昨年は、かつて環境先進国と言われた日本が、後進国の地位に落ち込んだ1年だったのではないでしょうか。グリーンブルーの協力企業や研究諸機関は、欧州や米
>>続きを読む

平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、弊社は誠に勝手ながら下記の期間を年末年始の休業とさせて頂いております。ご繁忙の折、何かとご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い致します。休業期間:2017年12月30日(土)~2
>>続きを読む

2007年、元アメリカ副大統領アル・ゴア氏にノーベル平和賞が授与されたのをご記憶でしょうか。第79回米アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した「不都合な真実」を製作し、環境問題の啓発に貢献したことが高く評価されたのでした。そして今年開催された第30回東京国際
>>続きを読む

7月に入ってから梅雨前線の線状降水帯が停滞することによって発生した九州北部の豪雨は、29名以上の死者を出す大災害となってしまいました。亡くなられた被災者の方々には、心よりご冥福をお祈りいたします。以前にも「極端な気象現象」(Extreme Weather)として、このよ
>>続きを読む

環境汚染物質が国境を越えて運ばれ、汚染物質を発生させていない国にも被害をもたらすことを「越境汚染」と呼びます。古くは、ヨーロッパでイギリスやドイツの工業地帯から排出された硫黄酸化物や窒素酸化物が、遠く離れた北欧の森林に「酸性雨」として降り注ぎ、甚大な被害
>>続きを読む

今日はグリーンブルーが昨年春よりご提供しているドローンによる環境調査サービスからドローンの操縦方法をお教えします。UAV(Unmanned Aerial Vehicle)とかマルチコプターとも呼ばれる小型の無人航空機のドローンは、様々なタイプのものがありますが、グリーンブルーでは
>>続きを読む

みなさま、あけましておめでとうございます。 新年第一弾の記事は、東京都のCO2排出量削減のニュースからです。   東京都は2002(平成14)年に環境確保条例に基づいて、「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」を導入してCO2の削減努力を推進していました。年
>>続きを読む

色々とお世話になりました2016年も残すところ、あと数日となりました。振り返ると今年は様々なブームがあり、それらが終わってしまったことで、少なくない喪失感を抱いてしまう「〇〇ロス」が話題になりました。国民的人気アイドルグループSMAPの解散による「スマロ
>>続きを読む

一般財団法人日本環境衛生センターが発行する環境情報雑誌の「生活と環境」にグリーンブルーが提供するドローン環境調査に関する記事が掲載されました。今月号(2016年12月号)の特集は「環境分野で広がるドローンの活用」ということで、多くの研究機関と協力して無人航空機
>>続きを読む

「セイタカアワダチソウ」をご存知ですか。名前はわからなくても、近所の空き地などで目にされたことはあるのではないかと思います。秋になると一斉に黄色い花を咲かせる背の高い雑草です。実は、このセイタカアワダチソウは、北アメリカからやってきた外来種なのです。日本
>>続きを読む

アメリカの航空宇宙局(NASA)と国立雪氷データセンターが今年の3月に発表した内容によると、北極域の海氷面積が2年連続で過去最小記録を更新しています。NASAのウォルト・マイヤー研究員によると1979年の観測開始以来、北極域の海氷は年々減少を続けていて、この間に失わ
>>続きを読む

グリーンブルーは、大気環境学会が8月29日に早稲田大学理工キャンパスで開催するドローンイベントに参加します。「ドローンを用いた大気環境研究の最前線と大空ビジネス:講演と展示」と題されたこのイベントでは、環境大気の調査に利用されるドローンだけでなく、様々な関係
>>続きを読む

グリーンブルーのお客様は日本各地だけでなく、海外にも多数いらっしゃいます。そちらへおうかがいする時に欠かせないのが飛行機による移動です。これから、夏に向かって気温が上昇してくると、飛行機に乗り込んだ時に「暑いっ!」となることがあるのですが、皆さんはそのよ
>>続きを読む

熊本県熊本地方を震源として、4月14日と16日に発生した大きな2つの地震の他、今も続く一連の地震につきまして、被災されました方々には、心よりお見舞い申し上げます。また、この震災におきまして、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。一日も早く、大地の揺
>>続きを読む

2012年の発電量を起点にした場合、2040年には世界全体の発電電力量が約1.9倍に増加すると見られています。しかし、現在の主要なエネルギー資源となっている石油は、産油地である中近東の不安定な政情に影響されるため、埋蔵量が豊富な石炭がエネルギー資源として再び注目され
>>続きを読む