グリーンブルーのブログ

環境汚染でお悩みの地方自治体や企業に環境調査、環境分析、環境モニタリングをベースに貢献しているグリーンブルー株式会社が、最新のニュースやその時々の話題をお届けします。

  地球を取り巻いている大気は大きく循環しており、これを大きく分類すると「ハドレー循環」「フェレル循環」と「極循環」の3つがあります。 このうち、「極循環(きょくじゅんかん)」のことを英語では「Polar Vortex(ポーラー・ボルテックス)」と呼び、この冬、ニュ…
>>続きを読む

この度、ドイツの環境庁がドイツ国内各地の観測地点における大気質の測定結果について、中間報告を公表しました。 これによれば、大気中の二酸化窒素(NO2)の汚染状況は、前年と同様に高い測定結果が出ているとのことです。都市地域の交通要所の近くの測定地点の半数以上で
>>続きを読む

  船舶が排出する温室効果ガスのCO2は10.5億トン/年と言われ、世界のCO2総排出量の3.3%を占めており、例えばドイツ1カ国分の排出量を上回っているのをご存じでしたでしょうか。今後、新興国の経済発展が進めば、国際的な海運業から排出されるCO2の量は2050年までに現在
>>続きを読む

去る3月1日、埼玉県所沢市で独自のエコタウン構想の目玉の一つになるメガソーラー事業サイト「メガソーラー所沢」が竣工し、開所式が開催されました。 1.7hrの土地に4,298枚の太陽光発電パネルが新規に設置されたのは、所沢市北野の最終処分場跡地。北野の処分場は平成19年1
>>続きを読む

一見、路面電車とよく似たライト・レール・トランジット(LRT)という乗り物をご存知でしょうか。LRTとは、低床式の車両(LRV)を活用して、乗降の容易性、定時性、速達性、快適性などの面で優れた次世代の軌道系交通システムのことです。LRTは電車のように架線から動力を得
>>続きを読む

環境省北海道地方環境事務所が3月8日(土)に札幌市の円山動物園で、シマフクロウの勉強会『森の哲学者 シマフクロウを知っていますか』を開催します。今回は環境省が北海道で初めて開催する勉強会になるそうで、絶滅危惧種になっているシマフクロウの生態や環境省が行って
>>続きを読む

先日、2013年度の『経営者 環境力 大賞』が発表になり、顕彰式および発表会が2月28日に開催されます。経営者 環境力 大賞は、自己評価による顕彰制度として2007年に創設され、2011年度からは日刊工業新聞社と認定NPO法人環境文明21による共催で毎年続けられています。経済と
>>続きを読む

  ロシア ソチで開催されている冬期オリンピックも毎日中継で放送されるトップクラスの勝負の数々に多くの方々がテレビやラジオ、インターネットで熱く観戦されているのではないでしょうか。そのような中でもグリーンブルーは、隠れた名勝負、これぞオリンピックの精神だと
>>続きを読む

2月14日はバレンタインデーでした。グリーンブルーの中でも男性スタッフたちが、義理チョコを頂ける機会があったのですが、その中の一つをふと見ると「Carbon Offset Provider」の文字が! そう、弊社のサービスであるカーボン・オフセット・プロバイダーのサービスのロゴを
>>続きを読む

大気汚染防止法に基づいて常時監視が実施されている二酸化硫黄、窒素酸化物、光化学オキシダント、浮遊粉粒子状物質(SPM)等有害物質は、大気環境管理の基本として全国にモニタリングネットワークが構築され、自治体によって常に測定されています。大気環境学会の環境大気モ
>>続きを読む

コンビニ業界で独り勝ちを続けるセブンイレブン・ジャパンは3月までに約40店舗に定置型の蓄電池を導入すると発表しました。今回蓄電池を導入するのは既にスマートセンサーと太陽光発電システムを導入済みの店舗で、敷地が比較的広い埼玉県と千葉県が中心になるそうです。夜
>>続きを読む

イギリスBBC放送などが伝えたところによれば、1月27日、ドイツ中部のラスドルフの町で、乳牛の飼育小屋が爆発したとのことです。現地の警察の発表では、飼育小屋にいた90頭の乳牛のげっぷとして排出されたメタンガスが室内に充満し、そこに静電気でスパークが生じて爆発し
>>続きを読む

グリーンブルー株式会社では、みなさんのカーボン・オフセットをお手伝いするサービスを行っています。ご要望に応じた、カーボン・オフセット付き商品を開発したり、イベントや会合などにカーボン・オフセット・プランを付加するご提案を差し上げたりしています。 具体的に
>>続きを読む

ノルウェーの環境省は1月1日に名称を「気候・環境省」に変更しました。ティーネ・スントフト新気候・環境大臣によれば、今後、ノルウェー内外の気候や環境に関する政策をこの省庁の責任で推進されることを明確にするのが、改名のねらいなのだそうです。これまでの担当であっ
>>続きを読む

グリーンブルーでは、大気汚染常時監視システム「EcoDas」(エコダス)を駆使して、地方自治体を中心としたお客様の大気汚染常時監視業務を支援しています。 自治体などがその地域内で常時測定している環境大気の汚染物質測定データを収集してきて処理するEcoDasのシステム
>>続きを読む

グリーンブルーでは年末年始のご挨拶の際に、多くのお客様やお世話になった方々に「日本の野鳥カレンダー」を進呈しています。このカレンダーは公益財団法人「日本鳥類保護連盟」が作成したもので、2013年に公募された野鳥の写真から、選りすぐりの12作品が毎月の紙面を飾っ
>>続きを読む

長野県にいるグリーンブルーのスタッフからレポートが来ました。このところ気圧の配置が典型的な冬型になることが増えてからは、日中の最高気温も0度以上にならない日が増え、樹々の梢で凍った空気中の水分が陽光に照らされてキラキラと綺麗に輝いているそうです。今年に入
>>続きを読む

「お~い、お茶」でお馴染みの伊藤園が「お茶で琵琶湖を美しく。」と名付けたキャンペーンを滋賀県と京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県で展開しています。「お~い、お茶」シリーズの茶飲料の売り上げの一部を滋賀県が推進する琵琶湖の環境保全活動に寄付するという
>>続きを読む

大気質改善に向けた新たな政策パッケージで経済力もアップ新年、第一弾のニュースは欧州からです。欧州委員会(European Commission)が、大気質の改善に向けた新しい政策パッケージを採択したとホームページでプレスリリースしました。この政策パッケージは、いくつかの政策
>>続きを読む

本年も一層のお引き立てを賜りたく、宜しくお願い申し上げます。誠に勝手ながら、グリーンブルーでは新年01月05日(日)まで、年始の休業とさせて頂いております。期間中、お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。なお、越年の
>>続きを読む