とある携帯電話のキャリアのテレビコマーシャルで、桃太郎、金太郎、浦島太郎のX3太郎が出てくるシリーズが評判を呼んでいますが、浦島太郎たちを竜宮城に連れて行ってくれたあのカメは、オスでしょうか?それともメスでしょうか?

新江ノ島水族館の展示監督などを務められる水族館プロデューサーの中村元さんは、こんな風に説明されます。

 

浦島太郎が浜辺でカメを助けた時、カメは子供たちにいじめられていました。つまりそのカメは産卵のために陸上に上がってきていたと思われます。ということは、上陸して産卵するそのカメは「メス」ということになります。

 

さらに中村さんによれば、そのカメの種類はアカウミガメだと言えるのだそうです。浦島太郎伝説の発祥はおそらく西日本。本州に産卵にやってくるウミガメは「アカウミガメ」しかいないため、ほぼ浦島太郎を背中に載せて竜宮城まで連れて行ってくれたあのカメは「アカウミガメ」と断定できるのだそうです。
 

loggerhead


こうして最新の科学的知識の視点で水族館に行ってみたり、浜辺を散策してみたりすると、これまで知らなかった新しいことがわかったりして、子供だけでなく大人も楽しむことができますね。



環境問題・保護 ブログランキングへ