グリーンブルーでは、高山や山岳地での環境観測を行うために許可を得て国立公園の奥まで立ち入ったりすることがあります。例えば、環境大気の調査などを行う時には、大気境界層(地表面から500m2kmくらい)を大きく超えて、自由大気の中に突出している富士山や日本アルプスの高い山々に入ることもあります。しかし、そんな山岳地での観測も、この新型コロナウイルスの影響があるうちは入山できずにペンディングしていました。

 

そこで先日、北アルプスの槍ヶ岳山荘が、期間限定の公式オンランショップを立ち上げました。今年に入って新型コロナウイルスの影響が出ていた期間に販売する予定だった新商品やこれまでも販売してきた定番のTシャツなどが販売されています。いずれも厳しい高山の環境で使われるグッズなので、しっかりした品質のものが多いのが特徴ですが、予定販売数が完売したら終了と言われていますので、気になる方はお早めにご覧ください。


sanso01

山小屋の営業も自粛されていましたので、これらの商品を購入することが、山小屋の運営の応援になるかと思います。グリーンブルーのスタッフもこれらの装備を携えて、山の上でお目にかかるかもしれませんが、宜しくお願いします。


sanso02

槍ヶ岳山荘公式オンラインショップ
https://yarisanso-onlineshop.com/