この度、グリーンブルーのドローンを活用した環境大気観測サービスをご利用頂いた明星大学 理工学部様で、観測時の様子を360°VR動画にして頂きました。
動画のタイトルは「ドローン観測、下から見るか、横から見るか」。
リンク先の明星大学のYoutubeチャンネルにてご覧いただけます。



https://youtu.be/AaY_xfsYjBI


神奈川県は湘南の海岸エリアで実施されたこの観測業務では、海域と陸域における気温や風速の分布の違い、大気汚染物質の海面沈着などを解明することを目的としました。まるでドローンに乗っているかのような映像を見ることができますが、気象の立体構造に関するクイズもいくつか出題されますので、ぜひ挑戦してみて下さい。なお、VRグラスを装着するとさらに臨場感をもってご覧頂くことができます。

明星大学の理工学部では、このような実験動画を活用して、児童・生徒に向けた科学体験や総合探究のサポート活動を展開しておられます。
また、グリーンブルーでは環境教育などに貢献する映像制作も承っていますので、詳しいことはお問合せください。