日本で初めてとなる液化天然ガス(LNG)を燃料に使う新造フェリーを大阪-別府間の航路に週国させると株式会社フェリーさんふらわあ から発表がありました。

sunf02

普通のフェリーは燃料に重油を使う事が多いのですが、2023年の1月に就航する「さんふらわあ くれない」はLNGを導入します。重油燃料の船に比べて二酸化炭素(CO2)の排出量が少なく、排出量にして2~3割を減らすことができるとのことです。

フェリーの全長は199.9メートルもあり、広々とした空間で豪華なホテルに泊まっているような船旅を楽しめるそうです。
sunf01
※写真はフェリーさんふらわあ様ウェブサイトから

地球温暖化の深刻化が進むする中で、造船業界でも温室効果ガスの排出を少なくする目的で大型船の動力にLNGを選択する動きがあります。しかし、ウクライナ情勢の影響でヨーロッパの市場を中心にLNGの市場価格は全世界的に高騰していて、コスト低減にも同時に貢献できるかどうか注目されています。