林野庁が平成24年度の「森林・林業白書」を公表しました。

森林・林業白書には、森林・林業の動向と政府の施策が記述されています。
平成24年度の白書では、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」等による木質バイオマス利用の推進が記述されている他、国有林野事業の今後の展開方針などが紹介されています。

また、森林・林業の再生に向けた取組の展開や津波で被災した海岸防災林の再生についても触れられています。

一方で以前より同白書で指摘されていた国産材の供給体制の不備や森林資源の蓄積量増加などの問題が今も残っていることについても掲載されています。

平成24年度「森林・林業白書」のサイト(林野庁)
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/hakusyo/24hakusyo/index.html

rinya