greenenergy

資源エネルギー庁では、クリスマスシーズンに各企業の事業活動や関連のイベントなどで使用する電気や熱の一部に、太陽光、風力など、自然由来の「グリーンエネルギー」を使うことを推進する「グリーンエネルギークリスマス」のキャンペーンを展開しています。

この働きかけは平成20年度から続いているそうで、具体的には、企業や自治体、団体等にグリーンエネルギー証書を購入してもらった上で、環境負荷の小さいグリーンエネルギーを活用したクリスマスイルミネーションやコンサート等のイベントを開催してもらうものです。グリーンエネルギー証書を購入した参加企業や自治体、団体などは、資源エネルギー庁のホームページや告知ポスターを通じて広く紹介されます。

昨年度は、全国130施設の参加者があったそうですが、今年もグリーンエネルギークリスマスの趣旨に賛同して、グリーンエネルギーの理解促進、普及拡大に繋がる情報提供ができる個人や団体を募集中です。興味のある方は、資源エネルギー庁のウェブサイトで詳細をご覧ください。
 
http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/campaign/