静岡県浜松市が「浜松市ソーラーセンター」を浜名湖国際頭脳センター内に開設しました。常駐する太陽光発電の専門スタッフが市民や企業の太陽光発電導入について、総合的な事業化支援・窓口相談にあたります。さらに興味深いのが、太陽光発電設備を設置するための遊休地や屋根などに関する情報を収集、登録してソーラーセンターのホームページで公開した上で、市内で発電事業を行いたい企業とのマッチングをしてくれるのだそうです。さらに踏み込んで、太陽光発電設備の販売や施工、保守などの過程におけるトラブルを防止する目的で、販売店や設備業者の実績をデータベース化し、これもホームページで公表する予定なのだそうです。

このような太陽光発電に前向きな方針は、浜松市の日照時間が日本一長いという利点を生かす方針によるもの。「太陽光発電導入日本一」の実現をめざしているそうです。

浜松市ソーラーセンター TEL:053-484-4091

hamamatsu