itoen

「お~い、お茶」でお馴染みの伊藤園が「お茶で琵琶湖を美しく。」と名付けたキャンペーンを滋賀県と京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県で展開しています。「お~い、お茶」シリーズの茶飲料の売り上げの一部を滋賀県が推進する琵琶湖の環境保全活動に寄付するというものです。

琵琶湖は、関西地区に住む約1450万人の活動を支える貴重な水源になっている他、下流にある淀川の洪水を防ぐバッファの役目も果たしています。一方で過去に水質の悪化が目立った時期もあり、水と密接に関わる総合飲料メーカーとして伊藤園が2008年から琵琶湖の環境保全活動をバックアップする活動を継続してきているのだそうです。

このキャンペーンの対象は、「お~い、お茶」シリーズの「緑茶」「濃い味」「ぞっこん」「ほうじ茶」「玄米茶」などになります。売り上げの一部が環境保全活動に利用される以外にも、2月にはヨシ刈り体験のイベントや伊藤園の社員の方々が中心になって琵琶湖周辺の清掃活動も実施される予定です。

関西方面にお住まいの方は、「お茶で琵琶湖を美しく。」と書かれたキャンペーン専用パッケージも登場するようなので、「お~い、お茶」で渇いたのどを潤してみてはいかがでしょうか。

「お茶で琵琶湖を美しく。」キャンペーンサイト:http://www.itoen.co.jp/itoen-motherlake/