グリーンブルーのブログ

環境汚染でお悩みの地方自治体や企業に環境調査、環境分析、環境モニタリングをベースに貢献しているグリーンブルー株式会社が、最新のニュースやその時々の話題をお届けします。

カテゴリ: 環境ニュース

寒中おお見舞い申し上げます!新年からグリーンブルーのスタッフは全国を飛び回っています。ちょうど岡山城の付近を訪れていた環境情報システム事業部のスタッフから「こんな路上アートがあるんだけど」と写真が送られてきました。何やらビルの壁に英語でこんなことが書かれ…
>>続きを読む

グリーンブルーのスタッフが“ナショジオ オープンキャンパス”~ココリコ田中の動物・環境これ知ってた?~に招待されて参加してきました。ナショナル・ジオグラフィック(National Geographic)が開催するオープンキャンパスのイベントは、企業、行政、大学と連携して地域で…
>>続きを読む

10月24日から11月4日の12日間にわたって東京の有明エリアと青海エリアに分かれて開催された「東京モーターショー」は130万900人の来場者を集めました。その中にいたグリーンブルーのスタッフが賑やかなショーの様子をピンポイントでレポートしてくれました。 最初の話題は…
>>続きを読む

マレーシア滞在中であった海外業務従事中のスタッフから、地元の大気環境に関する以下のような連絡がありました!宿泊先のホテルの6階にインフィニティプールがあり、マラッカ海峡を眺めつつ水浴びでもしようかと階下に降りていったところ、あいにくの曇天でした。プールサ…
>>続きを読む

2019年9月18日から20日の3日間 にわたって、東京都府中市の東京農工大学にて開催された大気環境学会の年会に併設されました環境機器展に展示ブースを出展しました。大気関連の製品やサービスとして、ドローン(UAV)を用いた環境大気測定サービスと大気汚染常時監視システム(…
>>続きを読む

100万人の土着の人々が暮らし、300万種の生物を育んできたアマゾンの熱帯雨林が2週間以上にわたって燃え続けています。ブラジル国立宇宙研究所の発表によれば、アマゾンでは今年の初めから7万4千もの火事が起きており、昨年の同時期と比較すると84%もの驚くべき増加とな…
>>続きを読む

梅雨明けしたばかりのこの時期は、光化学スモッグ(オキシダント)が高くなり、グリーンブルーのスタッフもこの観測業務で精力的に観測現場に出かけていきます。ドローンチームによる大気質の観測業務もこの時期のご依頼が非常に多くなっています。各自治体の大気常時モニタ…
>>続きを読む

レジ袋やペットボトルなどのプラスチック製品が海に到達して発生する海洋汚染が深刻化しているのをご存じでしょうか。ある集計に寄れば、世界中の海洋で毎年最大1200万トンを超えるプラスチックごみが海洋に流入していると言います。さらにその内の数百万トンが海岸線や埋立…
>>続きを読む

5月24日から25日の夕刻にかけて、アメリカ合衆国の西海岸カリフォルニア州北部 テハマ郡の上空に巨大積乱雲(スーパーセル)が出現しました。サクラメントにあるグリーンブルーの協力分析ラボのスタッフからの知らせによれば、このスーパーセルの影響で猛烈な雷雨と暴風…
>>続きを読む

近頃、身の回りでSDGs(エスディージーズ)という言葉を耳にされたことはありませんか?実は学校で教わることが多いので、お子さんの方がよくご存じということもあるようです。グリーンブルーでは、各自治体のお役所に行くとポスターがかかっていたりしますが、廃棄物の最終…
>>続きを読む

グリーンブルーのスタッフは一年中、日本各地を飛び回っていますが、そこで口にするのが各地の新鮮な名産品。そんな中でも年末から春の前くらいの今の時期に、どこへ行っても美味しくなるのが豆腐なのをご存知ですか。最近では海外に行っても食べることができるようになった…
>>続きを読む

埼玉県環境科学国際センターが発表した光化学スモッグ調査の結果が、2月6日発行の環境新聞で取り上げられ、グリーンブルーが提供したドローンによる飛行調査の貢献が掲載されています。2018年夏に埼玉県東秩父の堂平山で実施されたこの調査では、麓の小川測定局や平野部の…
>>続きを読む

先日、グリーンブルーのスタッフが秋の文化祭で賑わう首都圏のとある大学のキャンパスを訪れました。焼きそばやワッフル、クレープなどを売る模擬店が多くの人々を集客する横で、環境科学に興味のあるサークルの学生さんたちが、自分たちの調べた環境問題について発表を行っ…
>>続きを読む

グリーンブルーの調査用ドローンが活躍した大気環境調査がテレビ埼玉のニュース930をはじめとする多くのマスメディアで紹介されました。   この度、埼玉県様に起用して頂いた大気調査は、埼玉県内東秩父地方の山岳地帯で光化学スモッグの発生や解消のメカニズムを解明する…
>>続きを読む

グリーンブルー株式会社は、今を去ること46年前に株式会社日本公害防止技術センターとして設立されて以来、公害問題に取り組んできました。しかし昨今では、公害だけでなく「香害」についても耳にすることが多くなってきました。学校で着る給食のかっぽう着に使われた柔軟…
>>続きを読む

オホーツク海気団がちょくちょく降りてきて、小笠原気団と日本列島の上空で押し相撲をする「梅雨」の季節がやってきましたね。しばらくは、雨が降ったり止んだりの天気が続いて、肩こりや片頭痛の持病をお持ちの方には嫌な季節になります。お出かけなどせずに、部屋で静かに…
>>続きを読む

2007年、元アメリカ副大統領アル・ゴア氏にノーベル平和賞が授与されたのをご記憶でしょうか。第79回米アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した「不都合な真実」を製作し、環境問題の啓発に貢献したことが高く評価されたのでした。そして今年開催された第30回東京国際…
>>続きを読む

7月に入ってから梅雨前線の線状降水帯が停滞することによって発生した九州北部の豪雨は、29名以上の死者を出す大災害となってしまいました。亡くなられた被災者の方々には、心よりご冥福をお祈りいたします。以前にも「極端な気象現象」(Extreme Weather)として、このよ…
>>続きを読む

環境汚染物質が国境を越えて運ばれ、汚染物質を発生させていない国にも被害をもたらすことを「越境汚染」と呼びます。古くは、ヨーロッパでイギリスやドイツの工業地帯から排出された硫黄酸化物や窒素酸化物が、遠く離れた北欧の森林に「酸性雨」として降り注ぎ、甚大な被害…
>>続きを読む

今日はグリーンブルーが昨年春よりご提供しているドローンによる環境調査サービスからドローンの操縦方法をお教えします。UAV(Unmanned Aerial Vehicle)とかマルチコプターとも呼ばれる小型の無人航空機のドローンは、様々なタイプのものがありますが、グリーンブルーでは…
>>続きを読む