グリーンブルーのブログ

環境問題でお悩みの地方自治体や企業、 最新の研究に取り組まれる研究者の方々に 環境調査、環境分析、環境モニタリングをベースに貢献している グリーンブルー株式会社が最新のニュースやその時々の話題をお届けします。

タグ:ドイツ

ドイツ連邦環境・自然保護・原子力安全省のスベ―ニャ・シュルツェ(Svenja Schulze)大臣は、環境技術の動向を掲載する「グリーンテック・アトラス2021」の取りまとめに際して「新型コロナウイルスのパンデミックの環境技術分野への影響は、全体的な経済影響と比べれば明らか…
>>続きを読む

この度、ドイツの環境庁がドイツ国内各地の観測地点における大気質の測定結果について、中間報告を公表しました。 これによれば、大気中の二酸化窒素(NO2)の汚染状況は、前年と同様に高い測定結果が出ているとのことです。都市地域の交通要所の近くの測定地点の半数以上で…
>>続きを読む

ドイツ連邦環境庁(UBA)が、8月、ベルリンに建設されたゼロエネルギーハウス「Haus 2019」に入居しました。この庁舎は、20ヶ月かけて建設されたもので、連邦庁舎で最初の「ゼロエネルギーハウス」です。ゼロエネルギーハウスは2019年以降に公共機関の建物に有効となる「EUエ…
>>続きを読む

明日(8月17日)から映画『トラブゾン狂騒曲~小さな村の大きなゴミ騒動』が公開されます。夏休みも後半戦に差し掛かる8月17日から、渋谷のシアター・イメージフォーラムなどでドイツ映画の『トラブゾン狂騒曲~小さな村の大きなゴミ騒動』が公開されます。トルコ東部のトラ…
>>続きを読む

6月末にドイツ連邦環境省は、これまで推進してきた電気自動車の促進を助成するプログラム「Erneuerbar mobil」(持続可能な移動手段)を第2段階へ移行させることを発表しました。 ドイツ連邦環境省は、2009年から気候に配慮した電気自動車を促進するための事業を進める189…
>>続きを読む