グリーンブルーのブログ

環境汚染でお悩みの地方自治体や企業に環境調査、環境分析、環境モニタリングをベースに貢献しているグリーンブルー株式会社が、最新のニュースやその時々の話題をお届けします。

タグ:環境大気

今日はグリーンブルーが昨年春よりご提供しているドローンによる環境調査サービスからドローンの操縦方法をお教えします。UAV(Unmanned Aerial Vehicle)とかマルチコプターとも呼ばれる小型の無人航空機のドローンは、様々なタイプのものがありますが、グリーンブルーでは…
>>続きを読む

一般財団法人日本環境衛生センターが発行する環境情報雑誌の「生活と環境」にグリーンブルーが提供するドローン環境調査に関する記事が掲載されました。今月号(2016年12月号)の特集は「環境分野で広がるドローンの活用」ということで、多くの研究機関と協力して無人航空機…
>>続きを読む

全国をフィールドに環境大気の常時監視サービスを展開するグリーンブルーのスタッフが、元気に青空を泳ぐ鯉のぼりを目にする季節になりました。桜の花びらも散り、少しずつ山々の緑が青々としてくる季節です。しかし、一年を通して全国各地の大気質の測定結果を見つめている…
>>続きを読む

平成26年度の業務が始まっています。グリーンブルー株式会社では、今年も全国各地で多くの自治体様から環境大気モニタリング装置の保守をはじめとする新年度の業務のご依頼を頂きました。ここ数日はそれぞれの業務でキックオフのための打合せが持たれており、日本各地の区役…
>>続きを読む

大気汚染防止法に基づいて常時監視が実施されている二酸化硫黄、窒素酸化物、光化学オキシダント、浮遊粉粒子状物質(SPM)等有害物質は、大気環境管理の基本として全国にモニタリングネットワークが構築され、自治体によって常に測定されています。大気環境学会の環境大気モ…
>>続きを読む