グリーンブルーのブログ

環境汚染でお悩みの地方自治体や企業に環境調査、環境分析、環境モニタリングをベースに貢献しているグリーンブルー株式会社が、最新のニュースやその時々の話題をお届けします。

タグ:環境省

海水浴や釣りに出かけた時に、捨てられた釣りの仕掛けや漁師が放棄した漁具を見たことはありませんか。そのような漁具は、放置された後も思いのほか多くの魚やタコ、カニなどの水棲生物の命を奪っているのをご存知でしょうか。   このような放棄された漁具を「放置漁具」…
>>続きを読む

地球温暖化防止のためのキャンペーン「Fun to Share」の加速度を上げている環境省が、そのキャンペーンの情報発信拠点となるラウンジを東京駅に隣接する商業施設「KITTE」(キッテ)のTokyo City i(東京シティアイ)に開設しました。   ラウンジとよばれるこの展示スポッ…
>>続きを読む

グリーンブルー加古川事務所のスタッフより、ニュースにもなっている加古川市上空の空の色に関する話題提供がありました。最近になって兵庫県加古川市付近の夜空が真っ赤に染まる日があるというのです。普通、空が赤く染まると言えば「夕焼け」ですが、夕焼けは太陽が地平線…
>>続きを読む

環境省は、6月6日に内容が閣議決定された2014年版の「環境・循環型社会・生物多様性白書」(環境白書)で、温室効果ガスの排出が今のままのペースで増え続けると、今世紀末には真夏日(最高気温が30度以上の日)が全国平均で年間約50日も増えるとする予測を発表しました。…
>>続きを読む

毎年6月は「環境月間」です。環境省や地方自治体、企業などでは環境セミナーや展示会などを各地で開催しています。   例えば、企業では入浴剤やシャンプーバーで女性にも人気のある「Lush」(ラッシュ)が6月9日~6月30日の期間、「GO!GREENキャンペーン」と銘打って、…
>>続きを読む

環境省北海道地方環境事務所が3月8日(土)に札幌市の円山動物園で、シマフクロウの勉強会『森の哲学者 シマフクロウを知っていますか』を開催します。今回は環境省が北海道で初めて開催する勉強会になるそうで、絶滅危惧種になっているシマフクロウの生態や環境省が行って…
>>続きを読む

コンビニ業界で独り勝ちを続けるセブンイレブン・ジャパンは3月までに約40店舗に定置型の蓄電池を導入すると発表しました。今回蓄電池を導入するのは既にスマートセンサーと太陽光発電システムを導入済みの店舗で、敷地が比較的広い埼玉県と千葉県が中心になるそうです。夜…
>>続きを読む

ノルウェーの環境省は1月1日に名称を「気候・環境省」に変更しました。ティーネ・スントフト新気候・環境大臣によれば、今後、ノルウェー内外の気候や環境に関する政策をこの省庁の責任で推進されることを明確にするのが、改名のねらいなのだそうです。これまでの担当であっ…
>>続きを読む

スウェーデンの環境省が、「有害物質のない生活環境へ」と題して「化学物質政策のプラットフォーム」を発表しました。プレスリリースの中では、今後数年にわたる政府の化学物質政策の方向を示しており「有害物質のない生活環境」(Toxin Free Environment)というスウェーデ…
>>続きを読む